電車が普通に走ると節電しなくなる

という話があるようで。

実際、JRが結構まともに運行を始めた17日、大規模停電の恐怖がやってきた。
喉元過ぎればなんとやらで、当たり前の日常が戻ってくると、いまが危機的状況なのをみんな忘れるらしい。
こんな調子じゃ真夏どうするんだよぅ。
みんなが節電がんばったから、今日は停電せずに済んだんだよ。
ひとりひとりが節電すれば、停電しなくてすむんだよぅ。
みんなで節電しようー><

計画停電が相当にみんなを混乱させてるのは間違いないっす。
あちこちでの買占めとかなんかまさにそう。
これまで福島のひとたちを踏み台にして豊かに過ごしてきたんだから、いまは節制しなければ自分たちが停電になるのは当たり前。
そこを政府が啓蒙しないのもどうかと思ってます。

そして原子炉なのですが、

島根の最新型>>>福島の原子炉

出力が3倍以上違うのですよ、安全性もその間にいくらか向上してるだろうし……。
でも、IAEAから老朽化を指摘されつつも、反原発運動がキツつすぎて建て替えもできなかったまま、補修を重ねていまのいままで使ってたら。
最近みんなに大人気の枝野さんがですね……補修の費用を仕分けで削りました。ありえない。
そして今回の震災です。
……ただ原発に反対すりゃいいってもんじゃないんですよね。
首都圏のこの深刻な電力不足は、向こう3年は続くといわれています。
原発に変わる代替エネルギーが用意できるって人だけが反対してほしいと思うのです。

……ああ、福島の皆さんは、いままで僕らのために電気作ってくれてたんだなあって実感。
原発の耐用年数は30年。それをずっと建て替えさせなかった僕ら国民にも責任はあると思う。40年も使ってりゃ、地震きたら壊れるよね、常考……。
だから、いまは自分が使う電気を自分で節約するしかない。
まだ見たこともない地だけれど、いままで当たり前の日々をくれたことに感謝、感謝です。
いろんな人に支えられて日常があることを、実感しています。