blue, work

また、会社にいけなくなってしまった。 会社に行こうとすると、体調が非常に悪くなってしまう。 着替えようとしたまま、身体が動かなくなってしまう。 思考が止まるんだよ、無条件にさ。 苦シイ。 これから独りで生きていかなきゃならないのに! こんな調子でどうしろって! もう誰も助けてくれないんだよ。 どうするのさ! 苦シイ。 何のために生きているのかわからなくなる。 ぐるぐるぐるぐる回るんだよ、同じところを。 苦シイ。 がんばらなくてはと必死な自分と、もう疲れたと泣く自分と。 たくさんの自分が自分の中でせめぎあっ... Read More

AC, blue

僕に必要なものは。 赦されることだと。 僕の繰り返す失敗を。 僕が生きていることを。 赦されることだと。 そんな、神にも等しい、こころの広さを持つ人を。 これから一生かかって探すんだろう。 ……遠すぎるよ。 ... Read More

AC, blue

不思議なことに気がついた。 いまでも、僕を本当の名前で呼ぶ人は。 今も昔も変わらず、僕を大事に思ってくれる人たちだと。 かつては僕を名前で呼んでくれていた人たち。 いまはもう、呼んでくれなくなった人もいる。 その人たちは、僕からみんな離れていった。 名前で呼ばれなくなる日がいつか来る。 そう思うと、名前で呼ばれるのが、怖くなるんだね。 ... Read More

blue

「そんな縁は、うそものだよ」 以前、夜姉が言った言葉。 ほんものの縁は、とても少ない。 僕の休みが土日祝でなくなっただけで薄まる縁。 そんな縁は、うそものなんだろう。 歳とともに口数は減るものだけれど。 ほとんど連絡を取り合わなくても、ある日突然連絡が来たり。 逆に突然連絡を入れても、話を聞いてくれたり。 ケンカをしても、イザコザがあって気まずくなっても、昔と変わらず気軽に話せる。 そんなつながりが、どれほどあって? 引越先を決めてきた。 連絡すべき人は、どれくらいいるだろう? ... Read More

blue, work

「マイペースでいられる場所を作らないと、ダメだよ……」 と、鬱仲間から言われる。 そんな約束の地なんて。 あればとうにそこにいるさ。 辛いかって? そりゃ辛いよ。 しんどいかって? そりゃしんどいさ。 無理し過ぎだって? そうかもしれないさ。 でもね。 お仕事休んだら、お金ないんだよ。 前みたいに、クビになってしまうよ。 働かなければ、部屋も借りられないんだよ。 生活保護は、家族のことを考えると受けられないんだよ。 なにより実家には、居場所がないんだよ。 どこで解放されろと? アア 探シ 物ガ 見ツカ ラ... Read More