きっかり3時間

電気がきませんでした。
さすが東電、郡で町な田舎には容赦ねえ。

さて、自室がようやく電気使えるようになったんで、洗濯と今晩の宿泊準備をば。
地震そのものよりも、計画停電により自宅から移動する手段を大きく制限されて、自宅にほとんど戻れなくなっている日々なのですよ。
仕事柄、ダイヤを理由に出社しないわけにはいかないので、いまはほとんどホテルで過ごしています。
この先停電が続いて電車が正常に動かない間は、僕はずっと部屋から通勤できないので……。
始発か深夜帯しか移動できないとかマキシマムありえないです。マジ勘弁してください。
同じく土浦では、理系女子が強い余震と戦いながらメンテナンスやってる。
おまけに常磐線は線路が陥没してしまって、彼女は都心へ出られない。
それでも仕事せにゃならんのよ、システム屋は。

<ここまでのあらすじ>
ホテルにて起床
おうちかえりたかった……

交代要員が来るまで支社へつめることに

駅の張り紙を見て、自分の使っている路線は計画停電の対象外になっていないのを知る

4グループの停電が影響を受けていないか機器調査、異常なし

交代要員が途中の駅で足止めくってる!
この件で4グループが停電すると件の電車が運行されなくなるのを知る

別ルートで移動するようナビ

交代要員がきた!

午前最後の上り列車で帰宅

自宅最寄駅は駅舎ごと停電するのを知り、絶句

帰宅直後からきっかり3時間電気を止められ、携帯も自身もバッテリ切れで寝る
しかもその間に地震が……

復電したので洗濯

ホテル暮らしの準備

部屋を出る

車中、いつまでこんな生活が続くんだろうと狼狽

勤番交代が確実に行えることを駅にいたスタッフと確認し解散

ホテルにて就寝